アンチエイジング奮闘日誌

肌を美しくすることは多くの方の関心の対

肌を美しくすることは多くの方の関心の対象ですが、実際の方法は日に日に進化しています。最近では、美肌のためのアイテムが色々と登場しており、例えば、シミ改善効果の高いサプリメントが注目を集めています。
食事や休憩のついでにサプリメントを飲むだけでシミを薄くする効果を有するという手軽さが良いですね。



実は昔、私が20歳のおり、背中が大変痒くなったので見てみると、無数の吹き出物(皮膚にできる湿疹などのできものをいいます)が確認できたんです。

すぐに皮膚科にを訪れました。すると、病院側から、「この状態はニキビです。こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂肪分の多いものばかり食べているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。チョコが何よりもニキビが可能でやすいそうです。



ヨーグルトを食べることで、乳酸菌、ビタミンB、フルーツ酸などを摂ることが可能でます。乳酸菌は腸内で有害な物質の発生を抑え、お肌の健康を保つはたらきがあります。

ビタミンBはエネルギー代謝を高め、お肌の生まれ変わりを助ける役目を担っています。さらに、フルーツ酸は皮膚表面の角質層を緩め、角質層がはがれるようにする作用もあるのです。このような作用を活かすことでシミやくすみのない健康なお肌にする効果を持っています。

シミやくすみ対策のために、食べたいものの一つです。


紫外線はシワを作ってしまう原因になるので、外へ出掛ける場合には日焼け止め対策のクリームを塗ったり、日傘をさして紫外線から肌を守るなど紫外線対策を十分におこないましょう。さらに、沢山の紫外線を浴びた時には、ビタミンCの入った美容液を用いるなどしてしっかりと肌トラブルにならないようにスキンケアしてください。こういったスキンケアをしっかりと行っていくので、シワをしっかりと予防できます。

洗顔回数は1日に何回が最もよいのかご存知ですか。正解はずばり、朝と夜の2回です。3回以上の洗顔は肌をダメにしてしまう1番の原因です。
何回もすれば多い分肌にいいワケではなく、最高2回までというのが美肌を目さすことへと繋がっていくのです。お肌にシミが多いと、年をとって見えてしまうでしょう。

そんなシミのメカニズムを探ってみると、皮膚の細胞内で産生されたメラニン色素(真性メラニンと亜メラニンの二種類があります)が表面から剥がれることなく蓄積されたものです。お肌のターンオーバー(スタンレー・コーエン博士が発見したEGFを使うと再生力が高まるそうです)を活性化できれば、シミの軽減が期待できるのですが、ピーリングで余分な角質を取り除くと、さらに効果がアップします。
とはいえ、ピーリングをし過ぎるとお肌の負担となってしまう危険性もあります。シワを防止するためにも、メイクをした日は欠かさずクレンジングしてください。

クレンジングをしないと、お肌にダメージが残ってしまい、シワが可能でやすくなります。さらに、洗顔を行なう際には、洗顔でちゃんと泡を作って、柔らかく洗ってください。

乱暴な洗顔や、肌荒れといったことが、シワの原因になってしまいます。

お肌のくすみの理由として、糖分の摂り過ぎを疑ってください。


おやつでオナカを満たしていると化粧や、その他のケアが完璧でもお肌が黄ぐすみを起こすことがあります。

コラーゲンのはたらきが、過剰な糖と結合することで弱まっていると考えられます。
コラーゲンと糖が結びつき、老化を進める糖化物質が可能でることをコラーゲンが糖化したといいます。
全身の老化を加速させないために、糖分の摂りすぎには注意してください。



鋭敏な肌だと化粧品をどれか決めるにしても決めかねますよね。特に肌に塗ることの多いクレンジングはなおのことです。


感じやすい肌に推薦するのが化粧落とし乳液です。


これだと肌への弊害が少ない。

品数が豊富なので、肌も張りにくいですし、潤いも保たれた状態でいられます。



全身至る所に血管は走っており、身体の表面を覆う皮膚のあらゆる部分を毛細血管はカバーしています。毛細血管は、皮膚組織内に存在するあらゆる細胞に、酸素や栄養、水分を送り届けるための通り道で、細胞からでる不要の老廃物を排出するためのパイプでもあります。大切な毛細血管なのですが、喫煙によって収縮を起こしてしまいます。

毛細血管の末端のあたりは狭まって詰まってしまうので、肌の細胞の隅々まで栄養や酸素は行き届かなくなります。

酸素や栄養が隅々まで運ばれないので、表皮の機能は低下し、皮膚のバリアとしての力は弱ります。

真皮もその機能を落としてしまいます。そうやって肌は貼りや瑞々しい弾力をなくしてしまうので、そうなると肌表面はシワが増え、たるみも目立ってくるのです。



喫煙の肌への害を考えると、やはり禁煙(禁煙外来では、一定の条件を満たしている場合、健康保険が適用されます)をオススメしたいところです。
Copyright (C) 2014 アンチエイジング奮闘日誌 All Rights Reserved.